【詳細解説】『アベンジャーズ2』の疑問・伏線を分かりやすく【エイジ・オブ・ウルトロン】

映画
引用元:映画.com

MCU作品には多くの伏線や裏話が隠されています。

本作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』もその例外ではありません。

1度観ただけでは、全ての内容を理解するのは難しいでしょう。

この記事では、映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の

  • 疑問に感じやすいポイント

を詳細に解説しています。

MCU作品をしっかり理解したい方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

まだ本作を見ていない方へ

映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を見ていない人は、まずは

  • 登場人物
  • あらすじ

を把握しましょう。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の紹介記事にて大筋を紹介しているので、読んでみてください!

ねずみくん
ねずみくん

無料で視聴する方法も紹介しているよ!

疑問に感じやすいポイントの解説

それでは早速、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で、疑問に感じやすいポイントを解説していきます。

ねずみくん
ねずみくん

↓の一覧にリンクを貼っているから、気になる箇所から見てね~

①なぜワンダとピエトロはアベンジャーズと敵対している?

引用元:MARVEL STUDIOS

トニーに復讐するため

彼らはソビエト出身で、幼い時に内戦で両親を失っています。

そして、その時に使われていたのが「スターク・インダストリーズ」の兵器。

また、「丸2日間不発弾に怯えて過ごした」とも語っていました。

両親を亡くしただけでなく、自分たちも恐怖にさらされた過去があるのです。

「スターク・インダストリーズ」のCEOだったトニーを恨むのも納得ですね。

②なぜワンダはトニーに杖を取らせたのか?

トニーが苦悩する姿を見たかったから

ストーリーの序盤、トニーがロキの杖を手に入れましたが、ワンダはそれを阻止することもできました。

しかし、敢えてトニーに取らせたのです。

その理由は、トニーが苦悩する姿を見たかったから。

というのも、この時にワンダはトニーにマインドコントロールをかけており、トニーが仲間を失うことに大きな恐怖を感じていることを知ります。

そして、トニーの中に「仲間を救うために、仲間を滅ぼす」という矛盾を抱えていることにも気づくのです。

ワンダはトニーに杖を取らせることで、彼自身が苦悩することを予感していたのですね。

③なぜトニーはアイアンマンスーツを着ている?

引用元:映画.com

『アイアンマン3』でスーツを壊したのは、スーツ依存症から脱する決意表明であり、「スーツを二度と着ない」というわけではないから

過去作の『アイアンマン3』のラストで、トニーは

  • アイアンマンスーツ(マーク
  • アーク・リアクター

の2つを破壊・除去し、今後アイアンマンスーツを装着しないかのように見えますね。

実はそうではなく、スーツ依存症から脱する決意表明であるようです。

公式の情報からもそのように読み取れますね。

J.A.R.V.I.Sに命令して彼の全てのアーマーを破壊させた。空のアーマーの爆発に囲まれながら、トニーとペッパーは抱き合った。スイスでインセンに紹介を受けたウー博士は、トニーの心臓から破片をとる手術を行った。スタークはそれから彼のマリブの家の廃墟に行き、アークリアクターを海に投げ込んだ、なぜなら、彼はついにアーマーをつくった男がアイアンマンでありそれを着ている男ではないと理解したからである。

引用元:マーベル・データベース wiki

ということは、『アイアンマン3』以降に新たに作成したスーツが、今作で登場したスーツになりますね。

④いつの間にナターシャはバナーを好きになっていた?

『アベンジャーズ』~『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』の間に恋愛感情を抱いていた

本作では、終始ナターシャはバナーに対して好意を寄せていました。

過去作では一切そのような素振りを見せていないので、これには違和感を感じた人も多いでしょう。

しかし、このきっかけ・いきさつはMCU作品には描かれていません。

2人の初共演は『アベンジャーズ』で、この時は恋愛感情を抱いているようには見えませんでした。

しかし、本作の序盤で既に恋愛感情を抱いている描写があったので、時系列的にはこの間に何かしらの出来事があったのでしょう。

⑤ナターシャの発言「裏切者」の真意は?

恐らく、女の子だったら「ナターシャ」と名付けることになっていたから

アベンジャーズがバートンの家を訪ねた時、ナターシャはバートンの新たな子供が男の子であることを知ると、「裏切者」とつぶやきます。

恐らく、これは女の子だったら「ナターシャ」と名付けることになっていたからだと思います。

そのため彼女は、バートンの奥さんのお腹に「小さなナターシャ」と呼び掛けていたのでしょう。

男の子にナターシャと名付ける訳にはいかないので、「裏切者」と呟いたのだと思います。

⑥「ノルンの洞察の泉」でソーは何を見た?

世界に現れたインフィニティ・ストーンとそのパワー

そもそも「ノルンの洞察の泉」とは?
  • 運命の女神ノルン
  • 泉に入ると本来知りえない情報を手に入れることができる
  • その対価として、入ったものに不幸が訪れる

このシーンは、本編でほとんど描かれなかったのでよく理解できなかった人も多いかと思います。

まず、ソーが「ノルンの洞察の泉」に入るまでの流れを整理します。

ソーが「ノルンの洞察の泉」に入る流れ
  • ①ワンダによってマインドコントロールを受ける

    目を失ったヘイムダルに「全てを破壊する」と責められる幻を見ます。

  • ②ノルンの洞察の泉に入る

    幻の続きを知るために、セルヴィグ博士とともに訪れます。

本編では、ソーが「ノルンの洞察の泉」に入ると、インフィニティ・ストーンの描写が描かれていましたね。

この時にソーは、

  • 6つのインフィニティ・ストーンのうち、4つが世界に現れていること
  • インフィニティ・ストーンが世界を滅ぼす力を秘めていること

を知ったのです。

1つ目は、作中のラストでトニーとスティーブに対して語っていましたね。

⑦ポストクレジットシーンの人物は誰?

全宇宙の生命を半分にすることを目論むヴィランサノス”

ポストクレジットシーンで、次回作への伏線を貼ることが多いMCU作品。

今作では、謎の宇宙人が描かれていましたね。

この人物の正体は、”サノス”。

彼は「宇宙のバランスを取り戻す」という目的のもと、全宇宙の生命を半分にしようとしています。

そして、それを実行するために “インフィニティ・ストーン”を集めています。

本作の最後では、”インフィニティ・ガントレット”を装着するシーンで締めくくっています。

「インフィニティ・ガントレット」とは?
  • 拳にインフィニティ・ストーンをはめることで、絶大なパワーを発揮するアイテム。
  • 宇宙を作り変えることや、宇宙全体の生命を半分にすることが可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました