【伏線解説】映画『アイアンマン2』を徹底解説!イワンがトニーを憎む理由は?

映画

MCU作品には多くの伏線や裏話が隠されており、本作『アベンジャーズ』もその例外ではありません。

1度観ただけでは、その全てを理解するのは難しいでしょう。

この記事では、映画『アベンジャーズ』の伏線を詳細に解説しているので、本作を見て疑問が残った方はぜひ読んでみてください!

この記事で解決できる疑問
  • 冒頭・最終シーンでの語り手は誰?
  • 試作モデルの2号機とは?
  • ロキが持っている杖は何?
  • ナターシャがスパイとして潜入していた組織は?
  • コールソン捜査官とペッパーはどこで知り合っていた?
  • なぜロキは地球を襲撃するのか?
  • アイアンマンにはロキの洗脳が効かなかった理由は?
  • ナターシャとバートンの関係は?
  • なぜ、チタウリ軍が急に動かなくなった?

まだ『アイアンマン2』を見ていない方へ

まずは、あらすじ・登場人物を把握しましょう。

ねずみくん
ねずみくん

この記事は、ある程度あらすじを知っている人向けに書いているよ!

『アイアンマン2』の紹介記事にて大筋を紹介しているので、ぜひ読んでください!

伏線・疑問点の解説

それでは早速、『アイアンマン2』の伏線・秘密を紹介します。

以降では、該当シーンごとに伏線・疑問点を紹介するので、気になる箇所から見てください!

冒頭シーン

①トニーの記者会見を見ている病弱な人物は誰?

  • イワンの父 アントン・ヴァンコ

アントン・ヴァンコは、今作のヴィランである「イワン・ヴァンコ」の父です。

彼はかつて、トニーの父ハワード・スタークと共に「アーク・リアクター」の研究をしていました。

しかし、アントンの金儲け優先の考えを危険視し、ハワードによってソ連に強制送還させられました。

その後は貧困生活を余儀なくされるのです。

また、この一件でスターク家を恨むようになり、息子のイワンにもそう言い聞かせていました。

そんな彼ですが、作中冒頭でイワンに看取られて亡くなってしまいます。

ねずみくん
ねずみくん

アントンがイワンに向けて言った「本当ならお前が、、、」というセリフは、「本当ならお前がアーク・リアクターの恩恵を受けるはずだったのに」と言いたかったんだと思うよ!

②なぜ、イワンはトニーを恨んでいる?

  • 父アントンから、スターク家の恨み・辛みを聞かされて育ったから

「①トニーの記者会見を見ている病弱な人物は誰?」にも言及しましたが、アントンはハワードを恨んでいました。

そのことを幼少の時から聞かされていたイワンでしたが、トニーがアイアンマンの正体公表と同時期にアントンを病で亡くしてしまいました。

イワンは

  • アントンを病気で亡くしたこと
  • 自らが貧困生活を送っていること

スターク家が原因であると考、トニー・スタークへ復讐を決意するのでした。

③イワンはどうやってスーツを完成させた?

  • 父アントンが「アーク・リアクター」の設計図を残していたから

トニーは、自らのアイアンマンスーツと同じ性能のスーツが開発されるには、あと5~10年かかると言っていました。

しかし、イワンは難なく開発してしまいました。

これには理由があり、実は父アントンが「アーク・リアクター」の設計図を残していたから、あんなに早くスーツを完成できたのです。

刑務所でのトニーとイワンの会話シーン

①イワンのセリフ「父がいたから、お前が生きている」の意味は?

  • 父アントンが「アーク・リアクター」の研究開発に関わっており、トニーはアーク・リアクター無しで生きられないから

トニーがアーク・リアクター無しで生きられない理由は、「アイアンマン」のあらすじ紹介記事で言及しているので、気になる人は読んでみてください。

また、アントンが「アーク・リアクター」の研究開発に関わっていたことも、「①トニーの記者会見を見ている病弱な人物は誰?」で言及していたので、この疑問は無事解消ですね。

②なぜ、イワンはパラジウムのことを知っていたのか?

  • アーク・リアクターの設計図とトニーの挙動から推察できた

すみません、この答えは合っているか分かりません。。。

ちなみに、該当シーンでは、イワンが「胸のパラジウム、地獄の苦しみだな」とトニーに言っています。

トニーのアーク・リアクターの動力源がパラジウムであることは知らないはずなのですが、設計図とトニーの挙動から推察できたのでは?と個人的に思っています。。。

ドーナツ屋でのニック・ヒューリーとの会話シーン

①ニック・ヒューリーとは一体何者?

  • 国際平和維持組織 ”S.H.E.I.L.D” の長官

前作『アイアンマン』のエンドロール後にも表れたニック・ヒューリーですが、正体は国際平和維持組織 “S.H.E.I.L.D“のトップで

彼は、MCUの第1シリーズの

のほぼ全てに現れている、重要人物です。

本作では、スーパーヒーローのチーム「アベンジャーズ」を結成するために、メンバーを集めている段階です。

①ナタリー・ラッシュマンとは一体何者?

  • S.H.E.I.L.D”のエージェント

作中の序盤では、「スターク・インダストリーズ」の法務部の社員として出てきたナタリー。

しかし彼女の正体は、国際平和維持組織 “S.H.I.E.L.D” のエージェントでした。

実は、ニック・ヒューリー長官の指示で、トニーの健康状態をチェックするために、「スターク・インダストリーズ」の法務部として潜入していたのです。

ねずみくん
ねずみくん

“S.H.E.I.L.D”のエージェントだから、あんなに強かったんだね。

ナタリー・ラッシュマンがハマー社に乗り込むシーン

引用元:CinemaCafe.net

①ブラック・ウィドウと一緒にハマー社に乗り込んだ人物は誰?

  • トニーの運転手兼個人秘書ハッピー・ホーガン

今作から急に現れたと思うかもしれませんが、実は前作の『アイアンマン』でも運転手として出演していました。

そんなハッピーですが、実は元ボクサーです。

だから、ハマー社に乗り込んだ際もなんとか警備員を1人撃破できたり、トニーのボクシングコーチを務められているんですね。

ねずみくん
ねずみくん

ハッピーが1人撃破している間に、ナタリーは10人以上を撃破しているんだけどね。。。

エンドロール後

①コールソン捜査官は何を見つけた?

  • ソーのハンマー “ムジョルニル”

MCUシリーズのエンドロール後は、次回作への伏線につながっていることが多々あります。

本作もその例外ではなく、次回作『マイティ・ソー』への伏線につながっています。

コールソン捜査官が見つけたのは、ソーのハンマー “ムジョルニア”です。

ソーが “アスガルド”から追放された際に、オーディンによって放り投げられたのです。

このあたりの話は、「『マイティ・ソー』のあらすじ紹介」で詳細に説明しているので、気になる人ぜひ読んでください!

その他

①ローディのキャストが変更されている?

  • 変更されています。

『アイアンマン』でローディことジェームズ・ローズ中佐を演じていた俳優は「テレンス・ハワード」でした。

引用元:シネマトゥデイ

そして、『アイアンマン2』でジェームズ・ローズ中佐を演じていたのは、「ドン・チードル」です。

引用元:MAERVEL STUDIO
ねずみくん
ねずみくん

こうして比べてみると、大分違うね。

『アイアンマン』を見た後に『アイアンマン2』を見ると、急に知らない人が出てきたと思うかもしれません。

②トニーはなぜ頑なに手渡しを拒むのか?

  • トニー・スタークのモデルとなった人物が潔癖症であったことが理由

トニー・スタークのモデルとなった人物は「ハワード・ヒューズ」です。

ハワード・ヒューズは、1905年~1976年に実在した、アメリカの実業家・映画製作者・発明化で、

  • 資本主義の権化
  • 地球上の富の半分を持つ男

とまで評される億万長者でした。

そんな彼ですが、母親が潔癖症であったり、自身の度重なる怪我からの脅迫性障害によって、潔癖症になってしまったという話があります。

ハワードのオマージュとして、トニーが手渡しを嫌うようなシーンが見受けられるのですね。

③アーク・リアクターとは?

  • プラズマ技術を用いた半影響発電機関

もともとは、兵器産業会社「スターク・インダストリーズ」が、宣伝用に作った技術で、コストパフォーマンスが悪かったため実用化されませんでした。

元々は巨大なサイズでしたが、『アイアンマン』にて、アイアンマンスーツの動力源とするためにインセンと協力して小型化に成功しました。

ねずみくん
ねずみくん

その時の経緯は、↓の記事で詳しく解説しているよ。

しかし、『アイアンマン2』で、動力源として利用していたパラジウムがトニー自身を蝕んでいることが判明。

血中毒素が日々高まっていく中、新たな原子を発見し動力源とすることで、何とか健康を取り戻すことができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました