【レベル別】Pythonの効率的な勉強方法を紹介【AI・機械学習】

Python [勉強方法]

まずはPythonを勉強する目的を明確にしましょう!

これからPythonを勉強し始める方の中には、挫折しないか不安な方も多いのではないでしょうか?

確かにPythonは比較的理解しやすいプログラミング言語として知られていますが、それでも1から勉強しようとするとそれなりに勉強時間が必要になります。

そのため、途中で挫折する人も多いです。

そこで挫折しないように、まずは下記を意識することが大事になります。

Pythonを勉強を始める前に、勉強する目的を明確にする

目的を持つことのメリット

Pythonを勉強する目的を持つことのメリットとして、下記が挙げられます。

目的を持つことのメリット
  • 自分が成し遂げたいことのために勉強するようになる
  • 目的達成に必要な箇所だけを勉強すればよいので、必要な勉強範囲が狭くなる

どちらも重要なメリットですが、私は特に2つ目のポイントが重要だと思っています。

というのも、Pythonに限らずプログラミングは本当に様々なことができます。

プログラミングでできること
  • 人口知能の開発
  • 定常業務の自動化
  • Web上のデータ取得(スクレイピング)
  • Webアプリ製作
  • スマホアプリ製作
    ・・・

1からこれらすべてを勉強するのは無理な話で、途中で挫折してしまうのも仕方なく感じてしまいますよね。。。

しかし、「定常業務を自動化したい」という目的を持つ方であれば、Webアプリ製作やスマホアプリ製作に関する勉強は不要になります。

このように、目的を持つことで一部の要素のみを勉強すればよくなので、予め目的を定めましょう!

目的が見つからない方は、「競馬AI作成」を目的にしましょう!

そうは言っても、

勉強する目的なんてない。なんとなくAIをつくってみたかった。

と考えている方も多いのではないでしょうか?

そんな方には、競馬AIを作成することを目的に設定することをおすすめします!

競馬AIとは、ネット上にある過去のレースデータをから着順や最適な賭け方を予測することです。

その一番の理由は、なんといっても上手くいけば競馬でお金を稼げるようになるからです。

お金に興味のない方は当てはまりませんが、ほとんどの方はお金に興味ありますよね。

また、「競馬AIを作成する」という目的を持つのであれば、

  • Web上のデータ取得(スクレイピング)
  • 人口知能の開発

を勉強する必要があり、今どきのAIについても勉強できますよ!

【レベル別】Pythonのおすすめ勉強方法

前段が長くなりましたが、ここからPythonの勉強方法を紹介していきます。

以降では、それぞれの特徴と「おすすめな人」を紹介するので、ご自身に合った勉強方法を見つけてください。

【レベル別】Pythonのおすすめ勉強方法

未経験者におすすめな学習方法

まずは、未経験者におすすめな学習方法を解説します。

基本的に未経験者は「何を勉強すればよいかが分からない」という状態だと思うので、受動的なインプットできる学習方法を紹介します。

①プログラミング学習サイト

参照元:progate
評価
能力向上:2 out of 5 stars (2 / 5)
お金:5 out of 5 stars (5 / 5)
学習スピード:5 out of 5 stars (5 / 5)

プログラミング学習サイトとは?

その名の通り、プログラミングを学習するためのサイトのことで、序盤は無料で学べますが後半は有料で学べるケースが多いです。

特徴

メリット
  • Pythonを実行するための環境準備が不要。
  • 解説にイラストや漫画を多く使用しているので、ゲーム感覚で学習できる。
  • カリキュラムが用意されているので、効率的に学べる
  • 無料で初歩的・基礎的な内容がしっかり学べる。
デメリット
  • 無料版では、専門的な要素 (例えば、機械学習)は学習できない。

こんな人におすすめ!

無料版でも十分Pythonの基礎は学べるので、下記のような方におすすめな学習方法です。

プログラミング学習サイトがおすすめな方
  • プログラミングや機械学習・AIに興味を持ち始めたばかりの方
  • お金をかけずに勉強してみたい方
  • プログラミング未経験者で、まずは基礎を勉強したい方

②プログラミングスクール

参照元:DMM WEBCAMP
評価
能力向上:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
お金:1 out of 5 stars (1.0 / 5)
学習スピード:5 out of 5 stars (5.0 / 5)

プログラミングスクールとは?

プログラミングに関する講座を受講できるスクールのことで、プログラミング専門の塾と言った方がイメージが付きやすいかと思います。

特徴

メリット
  • カリキュラムが用意されているので、効率よく学習を進められる。
  • 講師がいるため、分からない・手が止まってしまった際もフォローが受けられる。
  • メンターやキャリアアドバイザーがいるため、就職・転職のサポートが受けられる。
デメリット
  • 他の学習方法と比較して、受講費用が高い(目安としては3か月で約30万円です。)

こんな人におすすめ!

プログラミングスクールは受講費用が高い分サポートが手厚いため、一番の能力向上・学習スピードを期待できます。

プログラミングスクールがおすすめな方
  • 即戦力のエンジニアとして就職・転職したい方
  • お金に余裕がある社会人
  • 少しでも早くPythonを使いこなせるようになりたい方

初心者におすすめな学習方法

続いて、初心者におすすめな学習方法を解説します。

初心者になると自らの理解が不足している箇所が分かるようになるので、能動的なインプットができる学習方法がおすすめです。

③YouTube

評価
能力向上:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
お金:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
学習スピード:2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)

YouTubeとは?

知らない人はほとんどいないと思いますが、Googleが提供するオンライン動画共有プラットフォームです。

エンタメ系やスポーツ、料理など様々なジャンルの動画がアップロードされていますが、プログラミング学習などの勉強系動画も数多くアップされています。

特徴

メリット
  • 幅広いジャンル・難易度の学習が無料でできる
  • 口頭での解説があるので、具体的な内容も詳細に説明してくれるケースが多い
  • 分からないことがあれば、すぐにインターネット検索できる
デメリット
  • 動画タイトルやサムネイルから、求める内容が含まれているかの判断が難しい(情報を見つけるのに少し時間がかかる
  • ソースコードをコピペできない(実践するのに少し時間がかかる

こんな人におすすめ!

YouTubeがおすすめな方
  • 無料で勉強したい方
  • ソースコードの具体的な処理など、詳細部分までしっかり学びたい方
  • 時間に余裕がある方

④ブログ

評価
能力向上:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
お金:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
学習スピード:4 out of 5 stars (4.0 / 5)

ブログとは?

このブログのように、インターネット上にはPythonについて書かれたブログが数多く存在するので、その記事を参考にして学習する方法です。

ブログの代表例
  • リョウヘイブログ
    ※本ブログです。競馬AI作成方法や関連するPythonの文法や勉強方法を紹介しています。
  • Qiita
    ※厳密にはブログではありませんが、多くのエンジニアが記事を投稿できるコミュニティサービスです。

特徴

メリット
  • 幅広いジャンル・難易度の学習が無料でできる
  • 文字での解説のため、必要な情報を見つけやすい
  • ソースコードも公開しているサイトが多いので、コピペで実践しやすい
  • 分からないことがあれば、すぐにインターネット検索できる
デメリット
  • 口頭での説明に比べて情報量が少ないため、比較的理解が難しい

こんな人におすすめ!

ブログがおすすめな方
  • 無料で学習したい方
  • プログラミング学習サイト等で、基礎的な学習が完了した方
  • 分からない情報を素早く勉強したい方

⑤参考書

評価
能力向上:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
"お金:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
学習スピード:3 out of 5 stars (3.0 / 5)

参考書とは?

Pythonに関する書籍で勉強する方法です。

代表例
  • 入門 Python 3
  • Pythonによるデータ分析入門 第2版 ―NumPy、pandasを使ったデータ処理
  • PythonによるAIプログラミング入門 ―ディープラーニングを始める前に身につけておくべき15の基礎技術

O’REILLY Japanの書籍は、ソースコード多めで解説されているので、実際にソースコードを書く際にとても参考になります!

特徴

メリット
  • 様々なジャンル・難易度の学習が比較的安価でできる
  • 関連情報を体系的に学べる
  • ソースコードも併せて掲載されているため、実際にソースコードを記述する際に参考になる
  • YouTubeやブログよりも内容の信頼性が高い
デメリット
  • 読み終わるのに時間がかかる

こんな人におすすめ!

参考書がおすすめな方
  • 知りたいことだけでなく、関連情報まで勉強したい方
  • 勉強したことをすぐに実践したい方
  • 読書が苦にならない方

具体的にどんな参考書がおすすめ?

本ブログでは、目的別におすすめ参考書を紹介しているので、参考書選びに失敗したくない方はぜひ読んでみてください。

中級者以降におすすめな学習方法

最後に、中級者以降におすすめな学習方法を紹介します。

このレベルになると、1からある程度コードを記述できるレベルになっているかと思います。

そんな方は、インプットではなくて自らアウトプットし、その中で気づきを得てより専門的な学習を行うことをおすすめします。

⑥YouTubeでの動画配信

評価
能力向上:5 out of 5 stars (5.0 / 5)
お金:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
学習スピード:1 out of 5 stars (1.0 / 5)

YouTubeでの動画配信とは?

YouTubeの投稿者として自ら学んだことを発信することでより深い理解を得る勉強方法です。

特徴

メリット
  • 他者に説明するために学んだことを整理するため、より深い理解を得ることができる
  • 整理する中で、自らの理解が不足してい箇所が明確になる
  • 動画再生数が増えれば、副業としてお金を稼げる
デメリット
  • 学んだことの整理・動画作成に時間がかかる
  • 動画配信のための費用若干かかる

こんな人におすすめ!

YouTubeでの動画配信がおすすめな方
  • 自らの知識を整理・発信した方
  • プログラミングを副業としたい方

⑦ブログ作成

評価
能力向上:5 out of 5 stars (5 / 5)
お金:5 out of 5 stars (5 / 5)
学習スピード:2 out of 5 stars (2 / 5)

ブログ作成とは?

先ほどの「YouTubeでの動画配信」と同様に、自らの知識を整理・発信する中でより深い理解を得る学習方法です。

特徴

メリット
  • 他者に説明するために学んだことを整理するため、より深い理解を得ることができる
  • 整理する中で、自らの理解が不足してい箇所が明確になる
  • pv数が増えれば、副業としてお金を稼げる
デメリット
  • 学んだことの整理・動画作成に時間がかかる
  • ドメイン費用やサーバー維持費若干かかる

こんな人におすすめ!

ブログ作成がおすすめな方
  • 自らの知識を整理・発信したい方
  • プログラミングを副業としたい方

レベルに応じた勉強方法を実践しましょう!

この記事では7種類の勉強方法を紹介しました。

下記のように、レベルに応じておすすめな勉強方法は異なるので、「どんな勉強方法が自分に合っているのか」をしっかり見極めることが大事になります。

【レベル別】Pythonのおすすめ勉強方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました