デザリングも無料で無制限!固定回線化の課題や通信速度を徹底解説【楽天モバイル】

楽天モバイル
この記事で解決する疑問
  • デザリング時の通信速度は?
  • 楽天モバイルを固定回線化する際の問題点は?

楽天モバイルは、新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を発表したことで、多くの注目を浴びていいます。

そんな楽天モバイルですが、デザリングも利用できるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、楽天回線エリア内であれば追加料金なし・無制限でデザリングを利用できます。
※パートナー回線エリアだと、5GBのデータ容量の制限がありますが、追加料金なしで利用できます。

この記事では、

  • 楽天モバイルのデザリングの特徴や通信速度
  • 「楽天モバイルの固定回線化」の実現課題

について解説しているので、ぜひ最後まで読んでください。

そもそもデザリングって何?

「そんなの知ってるよ!」という方は、「楽天モバイルはデザリングできる?」からご覧ください。

ねずみ<br>くん
ねずみ
くん

じゃあ、「デザリング」の説明をするよ!

デザリングとは、「スマートフォンなどのモバイル通信を利用して、他のスマートフォンやノートパソコン、タブレット、ゲーム機でインターネットを利用すること」を言います。

恐らく、言葉だけでは理解が難しいと思うので、以降ではイラストを用いて詳しく説明します。

上のイメージのように、デザリングとはSIMカード付のスマホを通じてインターネットに接続するしくみのことを言います。

つまり、Wi-Fi環境が無い場合でも通信できるスマホ (親機) さえあれば、そのスマホがWi-Fiルーターの代わりとなり、その他のスマホやパソコン・ゲーム機 (子機) もインターネット通信が可能になります。

デザリングの種類

デザリングには3つの接続方法があり、それぞれ特徴があります。

特徴
接続方法
①Wi-FI ②Bluetooth ③USB
通信速度 速い 遅い 速い
無線/有線 無線 無線 有線
電池消費 多い 少ない 充電しながら
の接続となる
接続可能
台数
複数可能 複数可能 1つの端末のみ

個人的には

  1. 通信速度が速い
  2. 無線接続が可能

という点から、Wi-Fi接続がおすすめです!

ねずみ<br>くん
ねずみ
くん

充電しながらデザリングすれば、電池消費の問題も解決するよ!

デザリングを利用するためには何が必要?

デザリングを利用するためには、

  1. スマホプラン
  2. 機種

の両方がデザリングに対応している必要があります。

注意!
  • 契約中プランに「デザリングサービス」が含まれていなくても、契約後にオプションとして追加できる場合もあります。
  • しかし、機種 (親機) がデザリングに対応していなければ、どうやってもデザリングは利用できません。

現在使用している機種がデザリングに対応しているかは、購入した携帯会社のHPから確認できます。

携帯会社 URL
docomo docomo公式サイト
au au公式サイト
SoftBank SoftBank公式サイト
楽天モバイル 楽天モバイル公式サイト
ねずみ<br>くん
ねずみ
くん

4G/4G LTEに対応している機種だったら、大体デザリングできるよ!

Rakuten UN-LIMITはデザリングに対応している?

詳細は楽天モバイルHPに記載されていますが、楽天モバイルのプラン(楽天UN-LIMIT)を契約している方は、デザリングを利用できます。

ねずみ<br>くん
ねずみ
くん

良かったー!

しかも、楽天回線エリア内であれば

  1. デザリングし放題
  2. 追加料金なし

という大きすぎるメリットもあります!
※パートナー回線エリアだとデータ容量は5GBです。

ねずみ<br>くん
ねずみ
くん

データ容量を気にしながらデザリングしたくない人には、Rakuten UN-LIMITがおすすめだよ!

デザリング時の通信速度は?

デザリングだと、通信速度が遅いんじゃないの?

と思う方も多いでしょう。

そんな疑問にお答えするために、実際にデザリング接続時の通信速度を計測してみました。

以下では、

  1. Wi-Fiデザリング
  2. Bluetoothデザリング
  3. USBデザリング

の通信速度を紹介します。

ねずみ<br>くん
ねずみ
くん

計測場所は東京都墨田区(楽天回線エリア)で、計測には「SPEEDTEST」を使ったよ。

それでは、計測結果を見てみましょう。

接続方法 通信速度(下り、単位:Mbps)
Wi-Fiデザリング 24.25
Bluetoothデザリング 0.85
USBデザリング 21.79

それぞれの通信速度を計測した結果、「Wi-Fiデザリング>USBデザリング>Bluetoothデザリング」となりました。

Wi-Fi・USBデザリングは通信速度が20Mbpsを上回っているので、不自由なく利用できそうですね。

Bluetoothデザリングは通信速度が1Mbpsを下回っているので、高画質の動画視聴は快適な通信は難しそうです。

ちなみに、用途別に必要な通信速度の目安は以下の通りなので、計測結果の参考にしてください。

 

用途 通信速度の目安
メールやSNSのメッセージ受信 128Kbps~1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧 1Mbps~10Mbps
動画視聴 360p 0.7Mbps
480p 1.1Mbps
720p 2.5Mbps
1080p 5Mbps
4K 20Mbps

楽天モバイルを固定回線化しても問題ない?

ここまで、楽天モバイルのデザリングについて説明してきました。

その特徴をまとめると、以下のようになります。

  1. データ容量無制限でデザリングを利用できる
  2. 追加料金が必要ない
  3. Wi-Fiデザリングの通信速度は20Mbpsを上回っていて速い

これらの特徴から、

楽天モバイルを契約してWi-Fiデザリングを使えば、自宅Wi-Fiのための固定回線(光回線)は必要ないのでは?

と思う方もいるでしょう。

ねずみ<br>くん
ねずみ
くん

確かに、Wi-Fiデザリングだけでも不自由はなさそうだね。

そこで以降では、「本当に楽天モバイルを固定回線化してもよいのか?」について解説していきます。

ちなみに、固定回線化には以下の2つの方法がありますが、以降では後者の方法について解説します。

  • ルーターを利用する方法
  • スマホのWi-Fiデザリングを利用する方法

ルーターを利用する方法や、そもそものメリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しているので気になる方は読んでみてください。

結論:課題はあるが「楽天モバイルの固定回線化」は可能

私の結論としては、「楽天モバイルの固定回線化」は可能です。

しかし、全ての人にお勧めできるわけはありません。

その理由は、楽天モバイルには以下の2つの課題があるからです。

「楽天モバイルの固定回線化」の課題
  • パートナー回線エリアだとデータ容量がある
  • 楽天回線エリアでも1日10GB使うと速度制限される

以降では、これらの課題を詳しく解説します。

課題①:パートナー回線エリアだとデータ容量がある

楽天モバイルの回線エリアには

  1. 楽天回線エリア
  2. パートナー回線エリア

の2種類があり、楽天回線エリアのデータ容量は無制限ですが、パートナー回線エリアだと高速データ通信が可能なデータ容量は5GBとなってしまいます。

なので、パートナー回線エリアの人がWi-Fiデザリングをガンガン使ってしまうと、すぐにデータ容量に達してしまい、その後は低速モード(最大1Mbps)でしか通信できなくなってしまします。

さすがに、データ容量が5GBでは足りないですよね。

こんな人にはおすすめできない①

生活範囲が楽天回線エリア外の人

楽天回線エリア・パートナー回線エリアには、データ容量の他にも通信速度など、様々な違いがあるので、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

課題②:楽天回線エリア内でも1日10GB使うと速度制限される

公式に発表されているわけではありませんが、楽天回線エリアでも1日で10GBを使用すると速度制限を受けることがTwitterで報告されています。

楽天回線エリアの人でも1日に10GB以上使ってしまうと、その後は低速モード(最大3Mbps)でしか通信できなくなってしまうようですね。

ただし、超過後でも3Mbpsで通信できるので、そこまで不便に感じないと思います。

こんな人にはおすすめできない②

1日に10GB以上のデータ通信をする人
※通信速度が3Mbpsになるだけなので、絶対おすすめできないわけではありません。

自宅用Wi-FIとして利用している方の口コミ

ここまで、楽天モバイルの固定回線化をおすすめできない人を紹介してきました。

固定回線化をおすすめできない人
  • 生活範囲が楽天回線エリア外の人
  • 1日に10GB以上のデータ通信をする人

個人的には、これらの条件に当てはまらない方には固定回線化をおすすめしますが、まだ固定回線化に不安を感じている人もいるでしょう。

そんな方に向けて、以降では実際に固定回線化を行っている方の口コミ(Twitter)を紹介します。

ねずみ<br>くん
ねずみ
くん

こんなにデータ通信している人が「問題ない」と言っているのは、安心できるね。

https://twitter.com/kochiotasuketai/status/1367486596744966149
ねずみ<br>くん
ねずみ
くん

やっぱり通信速度は充分なんだね。

ねずみくん
ねずみくん

楽天モバイルを固定回線化した方が、通信速度が速くなる場合もあるんだね。

楽天モバイルの固定回線化に関しては、1日10GBとうい制限がありますが、良い印象を持っている人が多いようです。

楽天モバイルに乗り換える方法

ここまで、

  • デザリングの特徴
  • 固定回線化の課題・おすすめな人

を解説してきました。

恐らく、多くの人が楽天モバイルのサービスレベルの高さを実感できたと思います。

そこで、実際に楽天モバイルに乗り換える際の手順を解説します。

楽天モバイルに乗り換えるには、以下の5つのステップがあります。

  1. スマホの動作確認
  2. SIMロック解除
  3. MNP予約番号を入手(※任意)
  4. 楽天モバイルに申込む
  5. APN設定

これら手順の詳細については以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方は読でみてください。

まとめ

この記事では、楽天モバイルの「デザリングの特徴」と「固定回線化の課題・口コミ紹介」を書きました。

この記事のまとめ

■楽天モバイルのデザリング
データ容量無制限・追加料金なしで利用可能
※パートナー回線エリアだと、データ容量あり(5GB)

■楽天モバイルの固定回線化について
以下の条件に当てはまる人にはおすすめです!

  • 生活範囲が楽天回線エリアの人
  • 1日のデータ使用量が10GB以下の人

対象者は限られますが、楽天モバイルでWi-FIデザリングを使用すれば、固定回線(光回線)が必要なくなるのでとてもお得になりますね。

また、楽天モバイルは「3か月間プラン料金無料キャンペーン」中なので、今申し込めば3か月間の通信費が0円になります。

ねずみくん
ねずみくん

ものすごくお得だよ!

ぜひ、楽天モバイルを申し込んでください!

\ 3ヵ月間プラン料金無料キャンペーン中 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました