【ヨシケイ (夕食ネット)】料金の安さが強み!価格・ボリュームなどの特徴を徹底解説

宅配弁当
この記事で解決する疑問
  • 他のサービスと比べて、ヨシケイ (夕食ネット) にはどんな特徴がある?
  • ヨシケイ (夕食ネット) はどんな人が利用すべきサービスなの?

宅配弁当サービスには、「自炊する手間が減る」「栄養バランスが優れている」など、多くのメリットがあります。

この記事を訪れた方は、これらのメリット惹かれて、実際にサービスを利用しようと考えている方が多いのではないでしょうか?

しかし、宅配弁当といっても多くの会社がサービスを展開しています。

それぞれの会社ごとに特徴があるので、一体どのサービスを利用すればよいのか悩んでしまいますよね。

この記事では、そんな悩みを持っている方向けに、宅配弁当サービスの1つである「ヨシケイ」に焦点を絞って

「ヨシケイの特徴の説明」→「どんな人が利用すべきなのか」

の順に解説していきます。

宅配弁当に馴染みがない方、初めて利用を考えている方にも分かりやすく解説しているので、ぜひ最後まで読んでいってください!

\ 初回限定 半額キャンペーン実施中 /

ヨシケイってどんなサービスなの?

引用元:ヨシケイ公式サイト

宅配弁当に馴染みがない方は、

「そもそも『ヨシケイ』ってどんなサービスなの?」

と思っていることでしょう。

そこで、まずはヨシケイというサービスの全体像を解説していきます。

ヨシケイのサービス全体像

ヨシケイは、

 ・きっとde楽!
 ・日替わりメニュー
 ・シンプルミール

の3つのサービスを展開しています。

これらのうち、宅配弁当サービスは「シンプルミール」が相当するので、本記事では「シンプルミール」に焦点を絞って解説していきます。

また、ヨシケイ(シンプルミール)を利用する際の流れはとてもシンプルで、

 ①Webサイトでメニューを注文
 ②ヨシケイで調理後、冷凍で自宅までお届け
 ③レンジで温めて食べる

の3つだけです。

他の宅配弁当サービスでも、この流れは基本的に同じです。

なので、「どの宅配弁当サービスを利用すべきなのか?」を考える際には、

  • 価格に対して満足できるメニューなのか
  • 自宅が配送エリアに含まれているのか

の2点を抑えておきましょう。

ヨシケイの基本情報

価格 1食当たりの価格 343円 (3食)
送料 ・無料
 ※一部地域除く
割引 ・半額キャンペーン
 ※初回限定
満足度 ボリューム 100~200kcal
メニューの種類 6セット(1セット 3食)
その他 配送エリア 一部地域
保存方法 冷凍
特筆点 ・管理栄養士がメニューを開発

ヨシケイは、特に1食当たりの価格が安い宅配弁当サービスです。

以降で詳しく解説しているのですが、すべてのセットメニューが1食当たり343円に設定されています。

こんなに安いサービスは、なかなかありませんよ!

またボリュームに関しては、大部分のメニューが100kcal~200kcalとなっています。

他者サービスに比べて、ボリュームは少なめに設定されていますね。

メリット2選

ここまでは、ヨシケイがどんなサービスなのかを簡単に説明してきました。

以降では、ヨシケイを利用することのメリット2つを具体的に解説していきます。

ぜひ、宅配弁当サービス選択の参考にしてください!

①トータルコストが安い

個人的には、この部分がヨシケイの一番の強みだと感じています。

一般的に、宅配弁当サービスの料金は

「①宅配弁当の価格 」 + 「②送料」

で決まります。

「①宅配弁当の価格」に関しては、ヨシケイでは3食セットが1,030円で販売されているので、これを1食当たりに変換すると、343円となります。

他社サービスの1食当たりの価格は500円前後が多いので、ヨシケイの方が断然安いですね。

また「②送料」に関しては、他社サービスでは数百円程度に設定されていることが多く、中には1,000円を超える価格が設定されているところもあります。

それに対して、ヨシケイの送料は無料であるため、この部分に関してもヨシケイの方がお得ですね。

このようにヨシケイはとにかく安いので、節約したい方にピッタリのサービスですね。

②管理栄養士がメニューを考案

ヨシケイでは、管理栄養士が栄養バランスを考慮してメニューを考案しています。

そのため、栄養バランスや献立の総エネルギーを気遣う必要はありません。

また、メニューには

  1. 摂取エネルギー量
  2. 栄養成分値
  3. 食塩相当量
  4. アレルギー表示

などが記載されているので、栄養バランスが気になる方でも安心して利用できますよ。

デメリット2選

これまでは、ヨシケイのメリットについて解説してきました。

多くのメリットがあるため、ヨシケイを魅力的に感じている方も多いでしょう。

しかし、デメリットもあるため、その部分を抑えてから利用するかどうかを判断しましょう。

①全体的にボリュームが少ない

ヨシケイのメニューの大部分は100~200kcalに設定されています。

他サービスは400kcalくらいのメニューが大部分を占めているめ、比較的ボリュームが少ないと言えるでしょう。

ちなみに、農林水産省によると1日に必要なエネルギー量の目安が、女性の場合は1,400~2,000kcal、男性の場合は2,000~2,400kcalと表記されています。

上記の数字を単純に3で割って、1食当たりに換算すると

 ◇女性:467~667kcal
 ◇男性:667~800kcal

となります。

ヨシケイの冷凍弁当だけでは、男女問わず物足りなさを感じそうですね。

なので、主食を用意することをおおすすめめします。

②配送エリアが限定的

ヨシケイの配送エリアは一部地域のみなので、以下の「配送エリア」に含まれていない方は、ヨシケイのサービスを利用できません。

また、以下の「配送エリア」は都道府県までしか記載していませんが、実際は市町区村レベルで規定されているので、詳細は公式サイトでご確認ください。

配送エリア

東北 福島県
関東 埼玉県
東京都
千葉県
北陸 福井県
中部 静岡県
関西 滋賀県
京都府
大阪府
奈良県
兵庫県
中国 岡山県
広島県
四国 徳島県
愛媛県

ヨシケイはどんな人におすすめ?

これまで解説してきたメリット・デメリットをまとめると、「まごころケア食」がおすすめな人は以下のような人になります。

区分 特徴 おすすめな人
メリット

トータルコストが安い

節約したい方
例)金銭的な余裕が少ない学生

管理栄養士が献立を考案

健康面を重視したい人
デメリット

全体的にボリュームが少ない
 →主食を別途用意する必要がある
米・パンなどを用意できる人
配送エリアが限定的 対象地域に含まれている人

上表の「おすすめな人」を見ると、一番のネックは配送エリアになりそうですね。

配送エリアに含まれていない場合はサービスを利用できないので、必ず公式サイトをチェックしましょう。

それ以外の項目は多くの人が当てはまりそうなので、興味を持った方はぜひ利用してみてください!

\ 初回限定 半額キャンペーン実施中! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました